Rough

人の評価や結果、成績ばかりに捕われていると
見えなくなる。本当の価値。
見えなくなる。原石の輝き。

ホームレスのおじちゃんの手袋はほつれていたっけ。
油や汚れや涙や汗がにじんで黒ずんでいたっけ。
でもおじちゃんが会社や家や重機と共に
二人の小学生のお孫さんを津波で流されたこと
ガレキの仕事が最近減って生活がキリキリなこと
寒いのは平気だっちゃとタバコを吸う姿が寂しげなのも
私は見つめていたい。

エチオピアの子どもたちの瞳が
ルビーよりも深く蒼く、空の虹より美しいこと
エイズで両親を亡くし11歳で家の主となった子が
6人の家族の世話をしながら痩せ細っていくこと
なのに外国人の私が来ると、中へどうぞともてなして
一番良いソファーに座らせてくれるのも
私は受け止めていきたい。

そして人の優しさが
私の胸を締め付けたり、小さな愛を動かしたり
言葉にできない感動を与えてくれることを
感謝し伝えられる人に
私はなりたい。




| コメント (0) | トラックバック (0)

«Juxtaposition